岩井俊二監督が手がける初の韓国ショートフィルム『チャンオクの手紙』 「ネスレシアター」にて2月16日(木)より多言語翻訳付きで公開!

一覧へ神戸,2 16, 2017

 

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、新作ショートフィルム『チャンオクの手紙』を、2月16日(木)より、「ネスレシアター」にて公開します。全4話からなる本作品は、岩井俊二監督が初めて手がけた韓国ショートフィルムで、同日より全エピソードを多言語翻訳によって視聴することができます。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。