従来の書類選考 / 適性検査を廃止した『ネスカフェ アンバサダー インターンシップコース』 1月13日(火)より募集を開始

一覧へ神戸,1 13, 2015

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長兼CEO:高岡浩三、以下「ネスレ日本」)は、イノベーションアイデアを創出し、そのアイデアを実現するリーダーシップを兼ね備えた人材の発掘・育成を目的として、全国の学生が参加しやすく、マーケティングのビジネス体験ができる、『ネスカフェ アンバサダー インターンシップコース』を新卒採用プロセスのひとつとして2015年1月13日(火)より開始します。

ネスレ日本では、学生の主体性を尊重し多様な学生の採用を目的とした新しい方法としてインターンシップを重要視した「ネスレパス」コースを実施してまいりました。今回さらなる新卒採用のイノベーションとして、選考プロセスにおいてエントリーシートによる審査や適性検査を行わず、イノベーティブなアイデアやネスレのビジネスモデルに対する熱意に重きを置いた選考を開始します。
本インターンシップは、2012年11月から開始し、2014年12月の時点で全国から15万人のご応募をいただいている「ネスカフェ アンバサダー」をベースにしており、新たな「通年インターンシップ」として開始します。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。