世界的カカオ農家支援プラン「ネスレ カカオプラン」 2015年までに「キットカット」製品への100%導入を目指します

一覧へ神戸,3 10, 2014

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ日本」)は、2009年より世界的に展開している包括的なカカオ支援プラン「ネスレ カカオプラン」の日本での立ち上げとして3月10日から「キットカット」にUTZ認証ラベルを導入します。初期はネスレ日本が生産する「キットカット」の最大の販売量を誇る「キットカット ミニ 14枚」をはじめ、2009年より好評をいただいております「キットカット ミニ オトナの甘さ 13枚」などの主要製品より導入を開始し、2015年には100%の導入を目指します。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。