ネスレ スキンヘルスS.A.の創設

一覧へ神戸,2 11, 2014

ネスレ スキンヘルスS.A.

スイス、ヴェヴェー発

検討を重ねた結果、ネスレ取締役会は科学的根拠に基づく栄養・健康・ウェルネス企業としての歴史ある強みを基盤に、より広範な戦略的かつ長期の会社の方向性を承認いたしました。

近年設立されたネスレヘルスサイエンスS.A.とネスレ・インスティテュート・オブ・ヘルス・サイエンスは、消費者の方々が、食品・飲料から生活を向上させる科学的な製品にいたるまでの栄養面でのソリューションを通してより健康的な人生を送れることへ焦点をあて、この戦略的な方向性を強化させました。

増大する消費者の方々のニーズに応え、ネスレスキンヘルスS.A.の設立を通じて、ネスレは専門的なメディカルスキントリートメントの分野に参入いたします。
ネスレスキンヘルスS.A.は、革新的で科学的に証明された幅広い製品群をお届けすることで世界的に増大しているスキンヘルスへのニーズに応えることに特化した有数のグローバル企業となります。

ネスレスキンヘルスS.A.はネスレの完全子会社として独自の取締役会が経営にあたり、スイス、ローザンヌにその本社を置きます。

この拡大した戦略に沿って、ネスレの取締役会は同社が保有するロレアル株のうち4,850万株を  ロレアルに売却することを承認しました。
売却益の一部でネスレはロレアルが保有する50%のガルデルマ株を取得し、その結果ネスレは   ガルデルマ株の100%を保有することになります。これが承認され手続きが終わりしだい、      ガルデルマはネスレスキンヘルスS.A.の基盤事業となります。ネスレの乳児用スキンケア事業  「ビュービッヘン(Bübchen)」(ドイツ)も利益ある成長のため、相当の事業基盤を持つこの新会社に統合いたします。

ネスレはまた、本件の売却益を新たな自社株買いプログラムの資金とする予定です。

詳細はこちらをご覧ください(英語)