缶コーヒー 「ネスカフェ ゴールドブレンド ブラック」新発売

一覧へ神戸,6 17, 2013

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三)は、成長著しい「ブラック・無糖」市場をさらに活気づける存在になるべく、缶コーヒーの新製品「ネスカフェ ゴールドブレンド ブラック」(無糖)を6月24日(月)から全国発売します。

昨年、インスタントコーヒーのプレミアムブランド「ネスカフェ ゴールドブレンド」が発売45周年を迎え、その記念すべき年に、缶コーヒーでも「ネスカフェ ゴールドブレンド」を新発売し大きなニュースになりました。
シリーズ第2弾となる「ネスカフェ ゴールドブレンド ブラック」は、コーヒー本来の味わいがシンプルに愉しめる「ブラック・無糖」タイプの缶コーヒーです。

「ネスカフェ ゴールドブレンド ブラック」は、缶コーヒーユーザーが「ブラック・無糖」タイプの缶コーヒーに求める「香り」と「コク」に着目。厳選したコロンビア豆を中心としたネスカフェ独自のブレンドと、中煎り焙煎により、コーヒー本来の香りとコクを引き出しました。また、暑い時期の飲用も想定し、「スッキリとした後味」にもこだわりました。
香り高く、コク深く、後味スッキリ。コーヒーの美味しさを追求し続けるネスレがお届けする「ネスカフェ ゴールドブレンド ブラック」は、シーンを選ぶことなく、いつでもどこでも上質なコーヒーの味わいがお愉しみいただけるこだわりの逸品です。

(写真)「ネスカフェ ゴールドブレンド ブラック」

<ブラック・無糖市場が伸長しています>
近年「ブラック・無糖」タイプのコーヒー市場が伸長しています。
市場全体では横ばいが続いているコーヒー市場において、缶コーヒー出荷数量に占める「ブラック・無糖」タイプの割合は過去5年間で5.7%増と力強い成長を見せています(ネスレ調べ)。
「ネスカフェ ゴールドブレンド ブラック」は、成長著しい「ブラック・無糖」市場をさらに活気づける存在になるべく、コーヒーの美味しさを追求し続けるネスレがお届けするこだわりの逸品です。

<ネスレの厳しい基準をクリアした厳選コーヒー豆>
甘い香りと重厚な風味が特長の厳選されたコロンビア豆を中心としたブレンド。

<深いコクを実現するために>
コーヒー豆 20%増量* でコク深い味わいに。
*缶コーヒー「ネスカフェ エクセラ 超微糖」に対して(製品100gあたりの比較)

<苦みを抑えた中煎り焙煎>
中煎りで焙煎することで、苦みを抑えたマイルドな味わいに。

製品名 内容量 希望小売価格
(税込)
発売日 発売地域

ネスカフェ ゴールドブレンド

ブラック

170g 120円 6月24日 全国

熱量(栄養表示基準による) : 0

以上