大型業務用コーヒーマシン「AGUILA(アグイラ)」新発売

一覧へ神戸,9 19, 2012

味わいと品質を追求し、プレミアムポーションコーヒーのパイオニアとして世界市場をリードする「NESPRESSO(ネスプレッソ)」(ネスレネスプレッソ株式会社 本社:東京都港区、代表取締役社長 レトレ・ロイック)は、ホテル、レストラン、カフェなど、プロフェッショナル向けコーヒーソリューション、
大型業務用コーヒーマシン「AGUILA(アグイラ)」を発売し、新たな進化を遂げます。

家庭でも、レストランでも、「まるで熟練のバリスタが淹れたかのような究極の一杯、すなわち芳醇なクレマに覆われた、洗練されたアロマとコクのある味わい深いエスプレッソを、簡便に淹れられたらどんなにすばらしいことか。」単純ながらも革命的なこの理想を、ネスプレッソ社は掲げました。その理想は、精神として今も受け継がれ、ネスプレッソ社におけるイノベーションのあくなき追求と品質へのこだわりを支えています。

大型業務用コーヒーマシン「AGUILA(アグイラ)」は7種類のネスプレッソ グラン・クリュ プロフェッショナル用ポッドに対応し、リストレット、エスプレッソ、ルンゴに加え、カフェ・マキアートや、ラテ・マキアート、カプチーノやアイスラテ・マキアートなどのミルクメニューにも対応します。
従来はコーヒーと並行した作業で、準備が必要であったミルクメニューのためのホットミルク、温かいフォームミルクに加え、冷たいフォームミルクも準備でき、ボタンひとつの操作でミルクメニューも仕上がります。
また、4つのヘッドが同時に稼動する、ピーク時のオペレーションにも適した構造です。

①CONSISTENCY(均質に作れる)

②AGUILA QUALITY OF MILK("アグイラ・クオリティー"と称されるフォームミルク)

③ONE TOUCH OPERATION(ボタンひとつのワンタッチ操作)

ネスプレッソ プロフェッショナルは、大型業務用コーヒーマシン「AGUILA(アグイラ)」と、小型可動式業務用コーヒーマシン「ZENIUS(ジニアス)」で、プロフェッショナルが抱くさまざまなニーズに応えます。

●グルメコーヒートレンド
近年、高品質のコーヒーが注目を集め、その味わいが広く消費者の間で愉しまれています。
「ネスプレッソ」の業務用コーヒーマシンは、グルメコーヒーとして愛される厳選されたコーヒーを簡便に、均質に抽出できるマシンです。

●サービスの選択肢
上質な体験を得ることに関心を向ける消費者が増える中、コーヒーはもはや「飲み物」ではなく、一種の「体験」として、その味わいが愉しまれているようです。「ネスプレッソ」は、世界のコーヒー豆生産量の約10%にすぎない「スペシャルティコーヒー」のうち、「ネスプレッソ」独自の基準を満たす、そのさらに一部、すなわちコーヒー豆全体の1~2%程度。業務用には、それぞれの豆に潜在する可能性が引き出された、7種類の個性の異なるバリエーションをご用意しています。

●ポーション(一杯どり)コーヒー
安定した品質、高い利便性、徹底した衛生管理の観点で、ポーションコーヒーは外食産業でも注目されています。
「ネスプレッソ」の厳選品質の豆は、乾燥、焙煎、ブレンド、粉砕のプロセスを経て、アルミのポッドに充填され、抽出の 瞬間まで空気に触れることはありません。

ネスレネスプレッソ社について
「NESPRESSO(ネスプレッソ)」が提供するコーヒーは、一般家庭はもちろんのこと、高級レストランやホテル、店舗、オフィスなど、さまざまな場面で人々に愛飲されています。 スイスのローザンヌに本社を構え、7,000人超の従業員を擁するネスレネスプレッソ社は、現在50カ国以上で事業を展開するとともに、世界の主要都市で270店舗以上の直営のブティックを展開しています(2011年現在)。2011年の売上高は35億スイスフラン(約3120億円*)を達成、ネスレグループの中でも急速に成長をしている事業です。
「ネスプレッソ」はお客様一人一人に、『究極のコーヒー体験』をお届けします。
*換算レート 2011年年間平均: 1スイスフラン = 89.2 円