霞ヶ浦工場内に「ネスレ ヘルスサイエンス 製造工場」を新設

一覧へ神戸,6 23, 2014

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、今後、日本でさらなる成長が見込める栄養補助食品事業を強化するため、自社の霞ヶ浦工場内に「ネスレ ヘルスサイエンス 製造工場」を新設し、2014年6月から本格稼働を開始しました。

高齢化社会を迎えている日本において、栄養補助食品市場の拡大が続いていますが、その中でも「ネスレ ヘルスサイエンス カンパニー」は高付加価値の製品戦略により着実にシェアを伸ばしています。
今回、製造工場を新設したことにより、
①品質の高い製品を効率よく製造する
②長期的に新製品を開発しやすい環境をつくる  
③生産能力の向上により、将来に向けての安定供給を実現する
ことが可能となり、今後さらに成長を加速させ、長期にわたり日本の高齢化社会に貢献をしてまいります。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。