“微粉砕コーヒー豆入り”缶コーヒー 「ネスカフェ ゴールドブレンド」 4月21日(月)新発売

一覧へ神戸,4 8, 2014

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三)は、丁寧に微粉砕した焙煎コーヒー豆をネスレ独自のコーヒー抽出液と混ぜ合わせることで、香り高く、コク深い味わいを実現した缶コーヒーの新製品「ネスカフェ ゴールドブレンド」を4月21日(月)から全国発売します。

レギュラーソリュブルコーヒーのプレミアムブランド「ネスカフェ ゴールドブレンド」が発売45周年を迎えた2012年秋に、缶コーヒーでは初となる「ゴールドブレンド」を冠した製品「ネスカフェ
ゴールドブレンド」缶コーヒーを発売し、以来大変ご好評をいただいております。
発売2年目を迎えた「ネスカフェ ゴールドブレンド」缶コーヒーは、この春、「ネスカフェ」の新しい提案である「微粉砕コーヒー豆入り」に生まれ変わります。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。