世界初の焼きキットカット! 「キットカット ミニ 焼いておいしい プリン味」

一覧へ神戸,3 12, 2014

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、焼いて、新食感が楽しめる、キットカット史上世界初の“焼くこと”を推奨した新製品、「キットカット ミニ 焼いておいしい プリン味」を、2014年3月24日(月)より、全国で発売いたします。

開発の経緯:トップパティシエから生まれた新発想
「キットカット ミニ 焼いておいしい プリン味」は、世界で誕生してから80年近い歴史を持つ        「キットカット」として世界初の焼くことを推奨した画期的な新製品です。
「キットカット ミニ 焼いておいしい プリン味」は、約10年に渡りキットカットの開発に携わり、2014年1月に世界初のキットカット専門店「キットカット ショコラトリー」(西武池袋本店地下1階)を全面監修でオープンした「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフ高木康政氏のアイデアから生まれました。
高木氏は、ケーキやマドレーヌなどの洋菓子と「キットカット」を組み合わせた新メニューの開発を行う中で、「キットカット」をオーブンで焼いてみると食感・味が変化し、新しいおいしさが楽しめることを発見しました。この“焼きキットカット”を多くの方に提供したいという想いを受け、本製品の発売に至りました。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。