キットカット史上初、全国の15大学と連携し大学と受験生の“かけはし”へ!!

一覧へ神戸,11 6, 2013

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)と、
全国の15大学(青山学院大学、大阪体育大学、大阪大学、沖縄国際大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、上智大学、成蹊大学、千葉工業大学、東京理科大学、南山大学、福島大学、法政大学、立命館大学(五十音順))は連携し、「キット、サクラサクよ。」というメッセージをかかげ、これまでに例を見ない「キットカット 受験生応援キャンペーン」を開始します。

「キットカット」は、“受験のお守り”で想起されるブランドとして、受験生の3人に1人が受験前に購入、5人に1人が試験会場に持参するなど、受験生応援商品の定番必須アイテムとして支持されています(ネスレ調べ)。
「キットカット=きっと勝つ」が、受験生の口コミで合格祈願の験担ぎとして話題になったことを機に、2003年より受験生を応援する取り組みを開始。以来、毎年様々な形で受験生を応援してきました。

近年、高校からのキャリア教育や、大学の学部や学科の多様化などを受けて、大学進学の本来の意味を考え、将来の夢までしっかりと意識している受験生が増えています。それらの状況に鑑みて、ネスレはこれまでのような受験生に向けての応援だけでなく、大学と受験生の“かけはし”となり、受験生が“夢を育てる場所”である大学に触れる機会を創出するサポートも展開してまいります。今回、全国の15大学にご賛同いただき、大学のシンボルである個性的なキャラクターも一緒に受験生を応援してまいります。

- 「キットカット 受験生応援キャンペーン 2014」の活動概要 -

名   称 「キットカット 受験生応援キャンペーン 2014」
目   的 キットカット史上初めての取り組みとして全国の15大学と連携し、夢をかなえるために目の前の受験に頑張る受験生に対し、大学との“かけはし”となり、大学側の様々な側面を伝えながら、受験生を応援してまいります。

◆ キットカット“史上初”の大学との連携
受験生応援商品の必須アイテムである「キットカット」は、2003年よりホテルで受験生にキットカットを手渡しする取り組みを開始。以降、JRとコラボレーションしたサクラサクトレインの運行やタクシーラッピングなど、毎年様々な形で受験生を応援してきました。
本年度は、「キットカット 受験生応援キャンペーン」に賛同した、青山学院大学、大阪体育大学、大阪大学、沖縄国際大学、佐賀大学、滋賀大学、静岡大学、上智大学、成蹊大学、千葉工業大学、東京理科大学、南山大学、福島大学、法政大学、立命館大学(五十音順)の15校と一緒に受験生を応援していきます。キットカット製品とのコラボレーションやキットカットを活用した大学主体の取り組み、PRイベント等を通じて受験生を応援するメッセージを届けます。

◆ 大学のシンボルとして、大学キャラクターが登場!
15大学との取り組みに際し、各大学のシンボルとして存在する大学キャラクターが本キャンペーンに登場。学内の公式行事や地域の行事などで活躍している大学キャラクターが、一緒に受験生を応援していきます。昨今、全国各地の魅力を伝えるご当地キャラクターの人気が高まる中、それらのキャラクターにも負けない個性的なキャラクターが勢ぞろいしています。各大学の魅力を発信しながら、受験生に元気とエールを与える存在として、本キャンペーンの様々なシーンで活躍していきます。

◆ それぞれの大学内でも受験生を応援!
参加大学も様々なかたちで受験生を応援していきます。大学祭・入試説明会などで受験生に手書きのメッセージ入りの「キットカット」の配布(※)、学食メニューに「キットカット」が付いたオリジナルセットの提供(※)等、各大学が受験生と積極的なコミュニケーションを図りながら、受験生を応援するために活動いたします。
(※大学により実施内容の有無、タイミングなどは異なります)

キットカット関連サイト 「キットカット」公式HP:http://www.nestle.jp/brand/kit
「キットカット」Facebookページ:http://www.facebook.com/kitkat

「ネスレ キットカット」
1935年にイギリスで発売以来、世界70以上の国・地域で販売されているグローバルブランドのチョコレート「ネスレ キットカット」。この「キットカット」を使った応援は、九州の方言で『きっと勝つとぉ(きっと 勝つよ!)』が「キットカット」に似ていることから、九州を中心に受験生の中から自然に生まれ、2002年頃から受験生の間に口コミで広まり始めました。今日では、受験生が受験会場に持参したり、受験生を応援する人達(教師・家族・友人)から受験生へ激励の意味を込めて贈ったりする姿も見かけるようになっています。
また、「キットカット」は、受験だけではなく、恋愛、スポーツのシーンでも、心の支えのような存在として、大切な人に応援や感謝の気持ちを伝えるコミュニケーションツールとして親しまれています。