イオンシネマ全74劇場に「ネスカフェ ミラノ」一括導入

一覧へ神戸,10 10, 2013

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市 代表取締役社長 兼 CEO:高岡浩三)の業務用製品部門として、フードサービス業向けに業務用の食品、飲料、機材などの製造、販売を展開する
「ネスレプロフェショナル」は、イオンエンターテイメント株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大島学)が展開するイオンシネマの全74劇場に本格的なカフェメニューの提供を可能にする、外食向けディスペンサーマシン「ネスカフェ ミラノ」を順次導入し、10月末日までに全国全74劇場での設置を完了します。

◆導入の背景
今回、「ネスカフェ ミラノ」が全劇場に導入されたのは、イオンエンターテイメント社の「アミューズメントやカフェ、レストラン等の様々なサービス・コンテンツを融合した、非日常的で上質な空間を創る」というビジョンにとって、高い品質の本格スペシャリティーコーヒーを簡単に提供できる機能が備わった
「ネスカフェ ミラノ」が最適だと判断されたからです。
また、「ネスカフェ ミラノ」に付帯するカフェ運営サポートサービス「プロケア」の存在も決定の大きな要因となりました。

◆「ネスカフェ ミラノ」の特長
「ネスカフェ ミラノ」は、ボタン1つで14種類の本格的カフェメニューを簡単に提供できるマシンで、その中でも特にきめ細やかな泡立ちのカフェラテが特長で、ラテアートを施すにも最適です。また、マシンに付帯するカフェ運営サポートサービス「プロケア」により、初期のマシン投資は不要で導入できるほか、マシン導入時はもちろん、設置後も継続して什器の手配や季節ごとのメニュー提案など、カフェ運営サポートを受けることができます。

◆三谷幸喜監督がデザインしたラテアートが楽しめます
今回のイオンシネマへの導入にあたり、三谷幸喜監督が原作・脚本・監督を務める傑作歴史エンターテイメント映画「清須会議」(11月9日(土)より全国公開予定)の4キャラクターを監督自身に書き下ろしていただき、ラテアート用のラテプレートを共同で開発しました。劇場では、「清須会議」のメインキャラクターである4武将のラテアートが施されたカフェラテを10月12日(土)より順次お楽しみいただけます。また、この他にも通常メニューとして、カプチーノやココアも提供します。
今後も年2回、映画作品と連動したラテアートプレートを作成するなど、カフェ運営サポートを継続的に提供する予定です。


イオンシネマで10月12日(土)より発売する「ネスカフェ ミラノ」を用いたラテアートメニュー

◆「ネスカフェ ミラノ」の導入実績は当初目標の3.5倍
カフェやレストランでの導入をはじめ、あらゆる業態での「併業カフェ」化が進んでいるというトレンドもあり、新規導入が好調に推移しています。「ネスカフェ ミラノ」は2012年5月より本格展開を開始し、2013年の設置台数は年末までに当初目標の3.5倍となる見込みです。「ネスカフェ ミラノ 」を通じてカフェ機能付加による潜在顧客の獲得など、非飲食業が行う、いわゆる「併業カフェ」へのビジネス支援をこれからも積極的に展開していきます。

<外食向けディスペンサーマシン「ネスカフェ ミラノ」製品概要>

●展開開始時期
2012年5月

●特長
①初期投資不要(0円)でマシン導入が可能
※月額15,000円(税抜)の利用料のほか、専用原料代が別途かかります。

②簡単なオペレーションにより誰でもボタン1つで操作

③高品質なメニューの安定的な提供
-濃密できめ細やかな泡立ちと美しいレイヤー

④設置後も継続したカフェ運営サポートサービス「プロケア」(*1)
-マシンメンテナンス無料
-「プロケアポイント(*2)」を利用して、備品や販促物を準備可能
-季節ごとのメニュー提案
-開業時はもちろん開業後もカフェ運営のアドバイスとノウハウの提供

*1: 同サービスにカフェ店舗に関わる物件の情報提供は含まれておりません。
*2: ポイント制の採用は日本とフランスで先行している、新しいビジネスモデルです。「ネスカフェ ミラノ」の導入国は世界33カ国。