​「ネスレ キットカット オトナの甘さ 抹茶」 新CMで比嘉 愛未さんが新たなオトナの甘えカタ披露

一覧へ神戸,2 18, 2013

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三、以下「ネスレ」)は、
『オトナだって、甘えたい。オトナらしく、甘えたい。』をコンセプトに、「ネスレ キットカット オトナの甘さ」シリーズから期間限定で発売する「ネスレ キットカット ミニ オトナの甘さ 抹茶」の新キャンペーンを2013年2月18日(月)から開始します。

新CMは、昨年10月の放映以来、ユーチューブで再生回数70万回を超えた、「キットカット オトナの甘さ ひっぱる篇」に引き続き、女優の比嘉 愛未さんを主人公として起用。“オトナの甘えカタ”の新バージョン、及び「キットカット オトナの甘さ 抹茶」を紹介します。
また「キットカット オトナの甘さ 抹茶」がお菓子としては初めて京都府のPRパートナーとして正式に任命されたことを受け、本製品およびキャンペーンを通じて、「京都文化の普及」や「抹茶の魅力の普及」にも繋げていきたいと考えています。具体的には、「製品パッケージの裏面を活用したPR活動」「主要4都市での製品サンプリングイベント」「京文化の紹介をコアとしたWEBコンテンツ『オトナの甘えカタ はんなり塾』」などを予定しております。

■20-30代女性の7割とも言われる、“上手に甘えられないオトナ”たちを、
「キットカット オトナの甘さ 抹茶」で応援。

「ネスレ キットカット オトナの甘さ」は、オトナにぴったりな甘さと、軽い食感を好む20-30代の女性にふさわしい「キットカット」として2010年9月の発売以来、ご好評をいただいております。近年では女性の社会進出も進み、オフィスでは男女の性別差関係なく働くことが求められる環境の中、「他人に上手に甘えることができずに、ストレスをため込んでいる女性は7割を超える」といわれています(*1)。また、甘えられない理由として、「上手な甘え方がわからないから」という回答が約47%といわれています(*1)。
そのような社会背景から、ネスレは「キットカット オトナの甘さ 抹茶」 で、“上手に甘えられないオトナ”をストレスから解放し、オトナらしく甘えることを応援するキャンペーンを展開していきます。
(*1)株式会社アイシェア調べ :2012年9月10日 「甘えたいけど甘えられないオトナ女子」に関する意識調査より

新CM概要
昨年秋に引き続き、女優の比嘉 愛未さんを継続起用し、“裾引っぱり”に続く新たな“甘えカタ”を披露!
2月20日(水)から新TVCM「キットカット オトナの甘さ 抹茶 京都接待篇」放映開始。
甘えられない女性社員役を再び比嘉 愛未さんが好演。

TVCMでは、女優の比嘉 愛未さんが、企業で働く甘えられない女性社員を演じています。
いつもは弱音を吐かない頑張り屋の女性社員なのですが、仕事でミスをしたこのときばかりは気落ちしてしまいます。そこへ後輩の男性社員が「キットカット オトナの甘さ 抹茶」をそっと差し出します。

【キャストプロフィール】
比嘉 愛未(ひが・まなみ)
1986年6月14日(26歳)
沖縄県出身 169cm
2006年7月 NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』オーディションにてヒロイン役に選ばれる。

【主な出演ドラマ】
2008年 CX系「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」
2009年 NHK 大河ドラマ「天地人」
2010年 CX系「コード・ブルー 2nd season」
2011年 CX系「マルモのおきて」
2011年 EX系「DOCTORS 最強の名医」
2012年 TBS系「ハンチョウ〜警視庁安積班〜」
2012年 NTV系「東京全力少女」など多数
2013年 TBS系「ハンチョウ6~警視庁安積班~」

※新CMソングは、昨年秋も大好評をいただきました三浦大知さんの新曲「Half of You」を起用します。
CM放映開始の2月20日(水)より、レコチョクにて着うた®先行ダウンロードを開始します。

京都府が初めて任命!“お菓子な”京都PRパートナーとしての活動開始!
お菓子としては初めて京都府より正式に任命された京都PRパートナーとして、「京都文化の普及」や「抹茶の魅力の普及」を推進してまいります。特に、本製品で使用している宇治茶葉や宇治抹茶を含む「日本茶、宇治茶」のユネスコ世界文化遺産登録活動を応援していきます。

1、製品パッケージの裏面スペースを今後、京都府のPR活動に活用
本製品を通じて多くの方々に、京都の魅力をPRしてまいります。
※裏面の京都府PRデザインは4月以降順次切り替え予定です。

2、主要4都市(東京、名古屋、大阪、京都)で製品サンプリングを実施(2月18~19日)
「京都府広報監 まゆまろ」と京都祇園町の舞妓さん、芸妓さんによる新製品サンプリングを行い、京都府が「日本茶・宇治茶のユネスコ世界文化遺産登録」に向けて挑戦していることをPRします。

3、「キットカット オトナの甘さ 抹茶」のキャンペーンサイトを2月18日より公開
京文化をベースとした現代社会でも活用できる“オトナの甘えカタ”を紹介することを通じて京都の文化やしきたりの魅力をPRします。

◆小山薫堂氏監修「京都流 オトナの甘えカタ“はんなり塾”」を2月18日よりWEB上で公開
「甘えられないオトナたちに、たまには甘えてもらおう」という意図のもと、昨年10月にWEB上で公開した「オトナの甘えカタログ」の第2弾です。今回は、"お菓子な"京都PRパートナー第1号に任命されたことにちなんで、オトナの甘えを知り尽くした京都屈指の達人たちが登場します。
京都に息づく美しい文化や言葉、大切に受け継がれてきた礼儀作法を普段使いにアレンジしたユニークな甘えカタを伝授します。Facebookでつながる友人や上司、後輩に甘えカタをリクエストすることも可能です。

*「京都流 オトナの甘えカタ “はんなり塾”」サイトURL:
<PC版>     http://nestle.jp/brand/kit/otoama/hannari/
<モバイル版> http://m.nestle.jp/brand/kit/campaign/otoama/hannari/

以上