ベネッセコーポレーション「サンキュ!」と「ミロ」が協働 「朝育で、朝勝つ!プロジェクト」をスタート

一覧へ神戸,1 22, 2013

麦芽飲料「ネスレ ミロ」を販売するネスレ日本(にっぽん)株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三)は、株式会社ベネッセコーポレーションにおける生活事業ブランド「BenesseLifeSmile」の生活情報誌「サンキュ!」と協働し、朝の親子を応援する「朝育で朝勝つ!プロジェクト」を1月22日(火)から開始します。

◆ネスレが「ミロ」を通じて提唱する「朝勝つ!」とは
一日を元気に過ごすために、成長期の子どもは朝からバランスのよい栄養をしっかりとることが大切です。
「ミロ」の主成分である麦芽には、カラダの大切なエネルギー源であるブドウ糖が豊富に含まれています。また、「ミロ」を牛乳にプラスすると、1日に必要な栄養のうち、日本人に不足しがちなカルシウムを50%以上、ビタミンDは約40%をそのほかビタミン(A、B1、B2)ナイアシンは約1/3を摂取することができます。
「ミロ」を毎朝飲むことで、「朝から元気に瞬発力」「昼まで続く学ぶ力」「ココロとカラダの活動力」を養い、子どもの成長を朝からサポートすることを、「朝活」になぞらえ、「朝勝つ!」と呼んで、活動の普及に努めています。

◆「サンキュ!」が提唱する「朝育」とは
朝は、ママたちにとっては、非常に忙しい時間です。一方、子どもにとっては、体にも心にも大切な時間です。親子にとって大切な時間だと分かっていながらも、忙しくてなかなか上手に活用できていないもの。
そこで、「サンキュ!」は、「親子のコミュニケーション」や「必要な栄養をきちんととること」に対して朝の時間を有効に使い、家族みんなの心と体の成長を目指す=「朝育」を「サンキュ!」本誌、みんなの口コミサンキュ!イベントなどを通して、朝の子育てに頑張るママたちを応援しています。

◆「朝育で朝勝つ!プロジェクト」とは
「朝育」を提唱する「サンキュ!」と、「ミロ」を通じて「朝勝つ!」を提唱するネスレが協働し、朝の親子を応援するプロジェクトです。協働プロジェクトに先立って、「サンキュ!」が行った調査では、「起きない」「食べない」「支度をしない」が主婦を悩ませる朝の子どもの行動であるという結果になりました。
しかし、時間がない朝でも、子どもの栄養バランスには気を配りたいという意識が強いようです。
そこで、忙しい朝でも手軽にバランスよく栄養を補給することができる「ミロ」を販売するネスレが、朝の子育てに頑張るママたちをサポートしている「サンキュ!」と協働して、朝の親子を応援するプロジェクトを始めることになりました。活動として、「サンキュ!」本誌、口コミサンキュ!、協働イベントなどを予定しています。

<調査概要>
■調査期間:2012年11月22日 ■調査方法:インターネット調査 ■調査対象20~40代の主婦 ■有効サンプル数618 ※アンケートに関しては複数回答

忙しさの秘密はどんなことだと思いますか? 朝食作りに関してお聞きします。下記よりあてはまるものを全てお選びください。

◆「ネスレ ミロ」について
1934年にオーストラリアで生まれた「ミロ」は大麦の発芽期の成長力をしっかり取り込んだ豊富な栄養とおいしさを兼ね備えた大地の恵みの麦芽飲料。世界30ヶ国以上の国々で愛され、日本でも1973年の発売以来30年以上にわたり親しまれてきました。成長期の子どもはもちろん、大人にも毎日必要な栄養素をたっぷり含んでいます。

以上