「ネスカフェ ギフト」2012年歳暮期新製品

一覧へ神戸,10 10, 2012

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三)は、2012年歳暮期
「ネスカフェ ギフト」の新製品ラインナップを発表します。ネスレは2011年中元期より「ギフトで贈ろう、ウチナカ カフェ」をテーマに、「ネスカフェ ギフト」を通じて、ご自宅でカフェの「品質」と「空間」をお楽しみいただくことを目指した商品の開発を行っています。

■2012年中元市場動向(ネスレ調べ)
中元市場は減少傾向で推移しました。要因として、消費者の「儀礼ギフト離れ」による需要減少、近親者への贈答が中心となっていることによる贈答件数の伸び悩み、3,150円未満の低価格品需要増加、法人ギフトの減少などが挙げられます。今後、中元・歳暮の「シーズンギフト市場規模」のさらなる縮小が懸念されていますが、一方で有名ブランドの商品や地方の特産物など、こだわりのある商品は比較的好調な売れ行きを見せています。

■2012年歳暮期 「ネスカフェ ギフト」の戦略
縮小する市場においても、コーヒーギフトはもらい手にとって「実用的でもらってうれしいギフト」であり、贈り手にとっても「贈って間違いないギフト」として、根強い支持を得ています。また近親間の贈答が中心となり、「相手の嗜好が分かっている」「相手がいつも使っているブランドを知っている」ことから、ギフトにおける贈答者心理も「バラエティの多いギフトを贈れば間違いない」という考えから、「本当に相手の好みのものを贈る」といったように、「ギフトの選び方」にも変化が生じてきています(いずれもネスレ調べ)。こうした環境の中、ネスレは以下の3つの軸で、「ネスカフェ ギフト」を通じた市場の活性化に注力します。

①既存の50-60代「ネスカフェ」ユーザーの満足度を高める、「ネスカフェ ゴールドブレンド」のリニューアル
②次世代である40歳代以下のギフト需要をとらえる、「スティックギフトの充実」
③「ウチナカ カフェ」を、より充実したものにする「コラボレーションギフトの開発」

①既存の50-60代「ネスカフェ」ユーザーの満足度を高める、「ネスカフェ ゴールドブレンド」のリニューアル
「ネスカフェ コーヒーバラエティ ギフトセット」「ネスカフェ スティックコーヒー ギフトセット」

ネスレによる消費者調査では、「コーヒーギフトを選ぶ際に重視すること」として、「バラエティの中に、『ネスカフェ ゴールドブレンド』が入っていること」が多く挙がります。理由としては、「親がいつも飲んでいるブランドだから」や、「自分が最も好きなブランドだから」といった声があります。つまり日々の飲用習慣に基づき、ギフトを選択されていることが分かります。これは、「ネスカフェ ゴールドブレンド」が購入世帯率No1のブランドであるためである、とネスレは考えます。

1967年の発売以来、お客様とともに日本のコーヒー文化を創ってきた「ネスカフェ ゴールドブレンド」は、今年で発売から45年を迎えます。これからも変わらず愛され続けるブランドであるために、変化する消費者の嗜好トレンドに合わせて、新製法を導入。「香り」と「コク」が強化され、新しく生まれ変わります。新製法「連続抽出式アロマキープ製法」により、より豊かな「香り」と、雑味がなくマイルドかつ「コク」のある味わい、またお湯を注いでからも豊かな香りが長続きするように進化しました。
この新しい「ネスカフェ ゴールドブレンド」は主力の「ネスカフェ コーヒーバラエティ ギフトセット」や
「ネスカフェ スティックコーヒーギフトセット」で味わうことができます。

②次世代である40歳代以下のギフト需要をとらえる、「スティックギフトの充実」
「ネスカフェ ホームカフェ バラエティ ギフトセット」「ネスカフェ スティックコーヒー バラエティ ギフトセット」

カフェの人気に伴って、コーヒー飲用文化は変化してきました。スーパーマーケットなどでもキャラメルマキアートなどの「フレーバーコーヒー」や「カプチーノ」、コーヒー・砂糖・クリーマーがあらかじめ混ざっている「スティックコーヒー」といった、簡便性の高い商品への支持が、若年層を中心に拡大しています。 コーヒーギフトにおいては、主力の購買層(50-60代)の瓶入りコーヒーへの根強い支持がありますが、市場活性化や40代以下の次世代の支持獲得に向け、上記のような嗜好の変化に応じたギフトの商品化が重要です。一方で、ギフト贈答者心理には「あまり慣れ親しんでいないものは贈りにくい」という、相手に配慮する傾向もあります(いずれもネスレ調べ)。

そこで、「カフェで人気のフレーバーコーヒーだけに特化して詰め合わせたギフト」だけではなく、この歳暮の新製品「フレーバーコーヒーと、実用的に毎日楽しめる『ネスカフェ ゴールドブレンド スティックコーヒー』をセットにしたギフト」の2つのパターンでラインナップを充実。もらい手の好みに応じて、選ぶ楽しみを提供します。

③「ウチナカ カフェ」を、より充実したものにする「コラボレーションギフトの開発」
「ネスカフェ キットカット コンビネーション ギフトセット」

「ネスカフェ キットカット コンビネーション ギフトセット」(数量限定で発売)は、「ネスカフェ
ゴールドブレンド」と「ネスレ キットカット オトナの甘さ」を詰め合わせ、いつものコーヒータイムをより充実した「ウチナカ カフェ」を楽しむひと時に変えるギフトです。
「コーヒーの時間に一緒に楽しめる菓子が入ったギフトがほしい」というお客様の声が、ついにこの歳暮で実現します。
「ネスレ キットカット オトナの甘さ」*は細かくクラッシュしたほろにがブラックビスケットを均一にチョコレート生地に練りこみ、チョコレート全体の甘さをおさえるとともに、ブラックビスケットとチョコレートの組み合わせで新しい食感を実現しました。今までのビターチョコレートとは全く違う、オトナにぴったりのひかえめな甘さと新食感を楽しめる、発売以来大人気のチョコレートです。
「ネスレ キットカット オトナの甘さ ホワイト」は、白と黒の「ダブルビスケット」と、こだわりの北海道ミルクが特長です。
*準チョコレート菓子

その他、プレミアムギフトの定番「ネスカフェ プレジデント ギフトセット」、人気の「ネスカフェ
香味焙煎」と、厳選素材を使用した贅沢な「ホームカフェ」を詰め合わせた贅沢なギフト「ネスカフェ
プレミアムカフェ コンビネーション ギフトセット」、さらには定番のコーヒーと、カフェのフレーバーコーヒーをセットにし、家族2世代以上で楽しめる「ネスカフェ ホームカフェ コンビネーション ギフトセット」もご用意しました。ネスレはこれからも、「ネスカフェ ギフト」を通じて、 お客様の「心と心をつなぐお手伝い」を行っていきます。

「ネスカフェ ギフトでウチナカ カフェを楽しもう」プレゼントキャンペーン
2,500円(税込)以上の「ネスカフェ ギフト」ご購入の方の中から、抽選で300名様に「ネスカフェ
バリスタ」をプレゼントするキャンペーンを12月16日(日)まで実施します(応募締め切り 同日24時)。
「ネスカフェ バリスタ」(2009年4月発売)は、ソリュブル(インスタント)コーヒー、またはレギュラーソリュブルコーヒーの「ネスカフェ」を使って、5種類のコーヒーメニューが簡単に楽しめる、世界唯一の家庭用コーヒーマシンです。国内販売台数は90万台強(2012年9月末現在)。年内にも100万台を突破する見通しです。
応募は簡単です。店頭POP記載のQRコードを携帯電話で読み取って専用Webサイトにアクセスし、必要事項を記入。
デジタルカメラか携帯のカメラで撮影したレシート画像を、専用Webサイトにアップロードします。

キャンペーンのお問い合せ
ネスレリレーションシップ・センター 0120-241-555 受付10:00-17:00(土日祝日除く)

賞品のお問い合せ
ネスカフェ バリスタ サポートデスク 0120-366-800 受付 9:00-19:00(日祝日除く)

以上