ネスレ、サプライチェーンにおける気候変動リーダーとして認知

1 25, 2017

 

ネスレは、炭素排出量を削減し、サプライチェーン全体で気候変動に取り組む世界的リーダーとして認められました。

国際的な非営利組織CDPが、CDP初のサプライヤー・エンゲージメント・リーダー・ボードにネスレを含めました。
なお、CDPは、過去の報告年度における、サプライチェーン上の排出削減と気候関連リスク低減のための取り組みを評価しています。

詳しくは、こちら(英文サイト)をご覧ください。

ネスレ日本でも、製造から物流(モーダルシフト)にいたるまで、気候変動対策に取り組んでいます。詳しくは、こちらをご覧ください。