サプライヤーと協力

サプライヤー、特に農業従事者と協力する

サプライヤーと協力

 ネスレにとって、水使用量を削減するための最大の機会は、農業サプライチェーンの影響に対処することにあります。水使用と節水に関する真の改善は、農場レベルでより良い農業技術を導入することで実現できます。

現在までの私たちの進捗状況

 ネスレは、水利用、水質、土壌水分に関する農業従事者向けの研修を最優先しています。ネスレの研究開発チームは、耐乾性のカカオやコーヒーの木の選定と普及を支援しています。ネスレ持続可能な農業イニシアチブ(SAIN)プログラムを通じて、農業従事者向けに、干ばつや洪水への耐性、廃水と有機廃棄物の処理、農場集約化の手法など、主な水管理課題について地域講習会を開催しています。また、水ストレスの高い地域でのコーヒー、砂糖、乳製品、米、穀物に関する水管理行動計画を実施中です。

2020年に向けた私たちの目標

 2020年までに、優先地域におけるコーヒー、砂糖、乳製品と穀物のサプライチェーン上流で、改善した水管理のために策定したすべての行動計画を実施すること。