日本の取り組み

ネスレ製品パッケージの環境パフォーマンスを改善

ネスレ日本の視点
    2014年、ネスレ日本グループは、包装材料の形状変更により920トンの軽量化を達成しました。削減を達成した主な分野は以下のとおりです。

  • 紙包装材料 : 335トン
  • ガラス容器 : 165.5トン
  • プラスチック、ラミネートフィルム: 48トン
  • 金属容器 : 372トン