食塩

ネスレ製品に含まれる食塩を削減する

ネスレ製品に含まれる食塩を削減する

ネスレは、ネスレ製品に含まれる食塩量を削減し、食品飲料製品のおいしさを保ちつつ、より健康的な選択肢を提供します。調理の専門知識を活かし、他のより健康的なミネラルに替えて食塩を徐々に削減することにより、これを実現します。

私たちの目標

2016年までに、「ネスレ栄養基盤」の基準を満たしていない製品で、食塩含有量をさらに10%削減し、製品ポートフォリオのうち実現がより困難な分野についても徐々に食塩を削減すること。

私たちの進捗状況

私たちの食事に含まれる食塩の多くは、製造過程、家庭での調理中、または食前に加えられます。私たちは、消費者が食塩を足したり、より塩分の高い他の製品を選んだりする必要性を感じることなく、ネスレ製品の食塩含有量を削減することを目指しています。そのため、消費者の好みを保ちつつ、味や食感を損なわずに食塩を削減できる技術的ソリューションを構築しました。

消費者が1日当たりの食塩摂取量を、世界保健機関(WHO)とその他の国際機関や各国当局が推奨する目標量である5gに抑えることができるよう、私たちは2013年以来、ネスレのすべての嗜好性の高い食品で食塩の削減を加速させてきました。

ネスレの上位市場20カ所以上で、イノベーションとリノベーション活動を定めています。2015年末までに、製品改良した食品製品を「ネスレ栄養基盤」の食塩の基準に照らして評価したところ、全体で880トンの食塩の削減を達成しました。これは、目標である10%削減のうち8%に相当します。