水分補給

健康的な生活習慣の一部として、健康的な水分補給を推進する

健康的な生活習慣の一部として、健康的な水分補給を推進する

健康的な食事と生活習慣の一部として、常に水分補給をし、何を飲むかを意識することは重要です。研究によれば、肥満や肥満関連疾患の発症には、何を飲むかが何を食べるかと同様に決定的な要因となることがわかっています。普通の水を飲むことは、何を食べるかやどれだけ運動するかと同様に健康的な生活習慣にとって重要であるとネスレは考えています。

私たちの目標

2015年までに、世界中の政府、NGO、学界、産業界と協力し、健康的な水分補給にとって重要である水の利点をよりよく理解してもらうこと。

2015年までに、2016年以降の戦略とパフォーマンスの推進力となる「健康的な水分補給のロードマップ」を策定すること。

私たちの進捗状況

ネスレは、官民のパートナー間での議論を奨励しています。今年イタリアで開催された2015年ミラノ国際博覧会では、サンペレグリノ グループが水分補給に関する会議を主催し、水分補給と健康の知られざる関係と、初の「水分補給に関するマニフェスト(宣言)」が主な議題となりました。

また、長期的なプログラムやパートナーシップを通じた健康的な水分補給の奨励も継続的します。例えば、「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」でも健康的な水分補給について取り上げています。

現在、公衆の健康において水分摂取により重点を置くというネスレの戦略を反映したさらなる目標を策定中で、目標は2016年に発表する予定です。