マーケティング

子ども向けに責任あるマーケティングコミュニケーションを行う

子ども向けに責任あるマーケティングコミュニケーションを行う

栄養・健康・ウェルネス分野のリーディング企業であるために、すべてのネスレ製品について責任あるマーケティングを実施しなければなりません。『ネスレ子ども向けマーケティングコミュニケーション方針』の改訂により、責任ある広告とマーケティングに対するコミットメントを強化しました。

私たちの目標

2015年までに、強化した『ネスレ子ども向けマーケティングコミュニケーション方針』を実施すること。

2017年までに、『ネスレ子ども向けマーケティングコミュニケーション方針』の実施を支援するため、ネスレの全世界のマーケティングチーム向けに目的を絞った研修を実施すること。

私たちの進捗状況

子ども向けのマーケティングには、共通のEUプレッジの栄養基準を最低必要な基準として適用しています。国や地域単位で合意した公約基準がEUプレッジの栄養基準より厳しい場合は、国や地域で合意した基準を適用します。私たちは、新しい『ネスレ 子ども向けマーケティングコミュニケーション方針』を策定し、目標を達成しました。

ネスレは、組織全体において子ども向けマーケティングの基準に関する知識と意識を高めることを目指しており、現在、販売業者や外部の代理店にネスレの方針についての理解を深めてもらうためのウェブベースのツールを開発中です。ネスレが販売する食品飲料製品にこの方針が及ぼす影響を、社員が理解することはきわめて重要です。2017年までに目的を絞った研修を実施するという目標が、こうした意識の向上に役立つことを期待しています。

専用サービス‘Tell Us’は、顧客や一般市民からの苦情の受付、処理、調査と回答を行う正式な仕組みです。