安全衛生マネジメントシステム

認証を受けた安全衛生マネジメントシステムでネスレの全社員を守る
ネスレ日本の視点

 ネスレは、安全衛生が社内の最優先事項となる風土の醸成に努めており、職務関連の傷害や疾病をゼロにすることを目指しています。

 OHSAS18001(労働安全衛生マネジメントシステム)をネスレ日本の全事業所で取得済です。各職場での安全に対する意識向上を呼びかけています。また、全事業所で実施するリスクマネジメントをもとに安全運転にも注力しています。

安全運転の推進

 安全運転の推進にも注力しています。毎月、事業所別の状況をモニターするほか、社用車を運転する社員には定期的に上司が同乗して安全運転をチェックするなど、全事業所で車両事故撲滅を目指して取り組んでいます。