ポーションガイダンス

ネスレ製品のポーション(1食分)ガイダンスを提供する
ネスレ日本の視点

 ネスレでは、世界中で大きな課題となっている肥満問題への取り組みとして、「ポーションガイダンス(1食分を知らせるさまざまな工夫)」という考え方を重視しています。

 1食あたりの飲み物、食べ物のサイズは増加する傾向にあり、「健康的な1食分」を伝えることが過食の防止になるといわれています。

 お客さま自身が製品のサイズや頻度で適切な1食分を理解し、判断できる助けとなるよう、ネスレ日本でも、1食分がわかるパッケージのデザインやメッセージの表示(推奨する1食分の量と摂取頻度の文言)などを提供しています。

1食分がわかるメッセージの表示例
(「ネスレ キットカット ミニ オトナの甘さ13枚入り」)

 「お菓子などの嗜好品は1日200キロカロリーまでが目安とされています。本品は1枚64キロカロリー。バランスの良い食生活の中で1日2枚までがおすすめです。」