環境-パッケージ

ネスレ製品パッケージの環境パフォーマンスを改善する
ネスレ日本の視点

2015年、ネスレ日本グループは、包装材料の形状変更により454トンの軽量化を達成しました。削減を達成した主な分野は以下のとおりです。

  • 紙包装材料 : 399トン
  • プラスチック、ラミネートフィルム : 55トン

ネスレ日本のポーション製品は、2015年、優れたパッケージとその技術を開発普及することを目的に公益社団法人 日本包装技術協会が実施する「日本パッケージングコンテスト」で、飲料部門賞を受賞しました。コンパクトな浅底容器の導入により、包装材料を重量ベースで15%削減、物流効率が33%向上したことが評価されました。