栄養-ラベル表示

栄養情報とアドバイスをすべてのネスレ製品のラベルに記載する
ネスレ日本の視点

消費者が賢く食品を選択するためには、わかりやすく実用的な栄養、健康関連の情報を提供する食品表示が不可欠です。

ネスレは、2005年に「ネスレ ニュートリショナルコンパス」を導入、製品に含まれる栄養素や栄養価、バランスの良い食生活のヒントなどについて情報を提供しています。

2013年には、製品パッケージに記載されているQRコードから、詳しい製品の栄養や健康情報、企業情報にアクセスできる新サービスも一部製品で開始しました。

 「カロリーガイド表示」は、製品1食分(1包装分など)あたりのエネルギー(カロリー)と、1日の目安のエネルギーに対してそれが占める割合を一目でわかるように表したものです。消費者の健康的な生活を支える食品選びの参考となるよう、多くのネスレ製品がパッケージ正面で「カロリーガイド表示」を行っています。

「カロリーガイド表示」が示すもの