ポーションガイダンス

ネスレ製品のポーション(1食分)ガイダンスを提供する

ポーションガイダンス

 不適切なポーションサイズは、世界中でバランスの悪い食習慣の原因になっており、健康改善に悪い影響を与えています。ネスレは、健康的な食事につながる摂取量、頻度、質に関する指針を消費者に示す責任を共有していると考えます。

2016年の私たちの目標

 2016年までに、ネスレの子ども向けと家族向けの製品の100%でポーションガイダンスプログラムを実施し、健康的な摂取量を奨励するとともに、レシピのウェブサイトと栄養教育プログラムのガイダンスで補足すること。

現在までの私たちの進捗状況

 ネスレの自主的な取り組みであるポーションガイダンスは、製品の形、パッケージデザイン、わかりやすいイラスト、可能な場合はサービングのための器具やディスペンサーマシンなどで見ることができます。現在、ネスレの子ども向けと家族向け製品の約3分の2(66.7%)に、明確なポーションガイダンスを導入しています。繰り返し購入される製品や嗜好性の高い食品など、子どもの食事全体に大きな影響を与える製品については、80.5%にポーションガイダンスを導入しました。

 レシピのウェブサイトをさらにアクセスしやすく、使いやすくし、年齢にふさわしいポーションサイズに関する情報を追加する取り組みも継続しています。この取り組みは、消費者が摂取する食品の栄養価を理解し、特に高カロリーの食品飲料のポーション習慣を考え直す上で役立っています。

2020年までの私たちの目標

 2020年までに、世界のすべての子ども向けと家族向け製品のパッケージにポーションガイダンスを導入する取り組みを継続し、該当する製品に摂取頻度の目安を追加すること。

 2020年までに、ポーションガイダンスをネスレの消費者向けレシピと、該当するティーン向けと大人向け製品にも拡大すること。

 2020年までに、ポーションガイダンスをパッケージ上の表示よりもさらに直感的にわかりやすいものにするため、製品の形、パッケージデザイン、サービングのための器具やディスペンサーを通じて、ポーションガイダンスの比率を段階的に増やすこと。