健康的な食環境

健康的な食環境を推進するための協力活動を行う

健康的な食環境

 ネスレは、栄養・健康・ウェルネスへの包括的なアプローチを店頭にまで広げ、各地域の小売業者や食品専門家とのパートナーシップを拡大することで、個人と家族のさらに健康的な食習慣やライフスタイルを啓発する環境づくりを目指します。

現在までの私たちの進捗状況

 ネスレは、健康的な生活に関する小売戦略を活用し、現在のインストア(店頭)の知識や活動規模を広めたいと考えています。インストアプログラムは、独自の戦略や環境に適合する戦略的小売パートナーとの長期的な協力活動を通じて定義され、個人と家族がさらに健康的な選択肢を選びやすくなるよう継続的に支援します。こうしたプログラムには、生涯にわたるさらに健康的な食事やライフスタイル、店頭またオンラインショップでの健康にさらに配慮した買い物、健康に良い製品のレジ近くへの配置、健康に良いランチボックス、皮膚の保護、十分な睡眠習慣、そして親や保護者向けの責任あるマーケティングコミュニケーションなどを推進する取り組みが考えられます。

 ネスレは、小売店舗を、個人と家族がさらに健康的な食習慣と生活に向かって徐々に進んでいくよう促し、予防の文化を啓発する場所とすることに加え、さらに多くのパートナーの参加を促すために、規模の拡大が可能な手法の開発にも取り組んでいきます

2020年に向けた私たちの目標

 2020年までに、小売業者や食品専門家と協力し、さらに健康的な食事とライフスタイルを促進する環境づくりに取り組むこと。