研修の実施

『ネスレの経営に関する諸原則』、栄養、環境サステナビリティに関する研修を社員に実施する

研修の実施

 ネスレは、健康的でバランスのとれた食事、自身のキャリアアップ、環境目標への貢献と事業目標の達成に役立つ社員向け研修を実施しています。『ネスレの経営に関する諸原則』に関する研修は、社員がネスレのビジネスモデルに対する理解を深めることにも役立っています。

2016年の私たちの目標

 2016年までに、ネスレの全事業所で新入社員オリエンテーションプログラムに栄養指数(NQ)トレーニングを組み入れること。

 2016年までに、環境意識に関する研修をすべての国で実施すること。

現在までの私たちの進捗状況

 新入社員オリエンテーションプログラムにNQ基礎モジュールを組み入れるという目標については、2016年末の時点でネスレの市場の92%で達成されています。残りの市場については、2017年第1四半期末までに導入することを確認しています。

 環境意識に関する研修を、ネスレが事業展開する国の95%で実施しました。計5,611人の社員がeラーニングコースを無事修了し、環境サステナビリティリーダーシップのワークショップをグアテマラ、中東、ニカラグア、パナマ、スペイン、スイス、タイで開催しました。

2020年に向けた私たちの目標

 2017年までに、ネスレの国際研修センターの全コースと、全社員が受講できるeラーニングに『ネスレの経営に関する諸原則』を完全に組み入れること。

 2020年までに、環境サステナビリティに関する研修をすべての国で実施し、社員の環境意識を継続的に強化すること。