日本・スイス国交樹立 150 周年の公式開会イベント“SWISSDAYS(スイス・デイズ)”2月6日から

1 30, 2014

2013年、ネスレは日本での創業100周年を迎えることができました。そして本年、2014 年は、ネスレの本部があるスイスと日本の国交樹立150周年という記念の年です。
150年前といえば、日本はまだ江戸時代。江戸幕府とスイス政府の間で1864年2月6日、日瑞修好通商条約が結ばれ公式に国交が樹立されたのです。
それ以降、両国は長く緊密な関係を築いてきました。ネスレが世界大戦の時期でさえ、日本にとどまり100年の歴史を刻むことができたのは、ひとえにこの友好関係のおかげです。
 
2014年2月6日(木)から9日(日)の4日間、東京六本木ヒルズアリーナにて、日本・スイス国交樹立150周年の公式開会イベント“SWISSDAYS(スイス・デイズ)”が実施されます。
ネスレ日本は、協賛企業として、「カフェ ネスカフェ」をオープンするなどでこのイベントに協力し、祝賀と感謝の意を表します。

詳しくはこちら