「共通価値の創造フォーラム2013 - 事業の成長と変わりゆく役割」開催は日本時間で28日24時から。その後もオンデマンドで視聴いただけます。

10 28, 2013

ことしのフォーラムのテーマは「共通価値の創造:事業の成長と変わりゆく役割」です。行政や学会、市民社会、企業から20名を超える国際的な、また南米の著名な専門家が、いかにして持続可能な成長を加速させるかについての討論を行います。
出席者の顔ぶれは、ネスレS.A.会長ピーター・ブラベック、ネスレS.A. CEOポール・ブルケ、ハーバード・ビジネススクールのマイケル・ポーター氏、前ユニセフ事務局長アン・ベネマン氏などです。

南北アメリカ地域全般にわたる栄養過多と栄養不足の課題、および水と環境、食糧保障の関係などが議題となります。

南米を中心に300名を超える招待者が出席し、パネル討論に参加します。フォーラムのすべてがウェブカムで生放送されます。

ウェブカム視聴者もまたパネリストに質問することができます。こちらのメール(questions@nestle.com 英語)に質問をお寄せいただくか、こちらでツィート@nestlecsvをお寄せください。
ツイッターでフォーラムのようすをお伝えする予定です。

ウェブカム・プログラム
(ご覧になるためにはこちらでご登録が必要です 〔英語〕)
0:00 – 1:00
「開会の辞」
1:00 – 2:00
「共通価値の創造:事業の成長と変わりゆくその役割」
参加者:
ピーター・ブラベック(ネスレS.A.会長)
マイケル・ポーター氏(ハーバード・ビジネススクール教授)
サミュエル・アソウト氏(元国家極貧対策局長)
フアン・カルロス・ガラビート氏(コロンビア商工観光大臣)

2:00 – 3:30
「南北アメリカ地域全般にわたる栄養過多と栄養不足の課題」
アン・ベネマン氏(元ユニセフ事務局長)
ロバート・E・ブラック氏(ジョーンズ・ホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生学部 学部長)
マリア・エンマ・メヒア氏(ピエス・デスカルソス基金代表)
アレハンドロ・ガビリア氏(コロンビア保健社会保障大臣)
フェルナンド・ルイス・ゴメス氏(コロンビア保健副大臣)
ポール・ブルケ(ネスレS.A. CEO)

4:30 – 5:30
「水と環境、食糧保障」
ピーター・ブラベック-レッツマット(ネスレS.A.会長)
アシット・ビスワス教授(第三世界水資源管理センター所長)
マーガレット・カトレー-カールソン氏(世界水パートナーシップ会長)
J・カール・ガンター氏(サークル・オブ・ブルー、共同創立者兼代表)
5:30 – 6:30
「農業・地域開発」
ロバート・L・トンプソン氏(米イリノイ大学農業政策名誉教授)
マーチン・バート氏(パラグアイ基金創立者兼CEO、「共通価値の創造大賞」受賞者)
カルロス・マリオ・ヒラルド・モレノ氏(Grupo Éxito代表)
ルイス・ルーベン・サバレタ・レミー氏(ペルー農業省副大臣)
7:00 – 8:15
「事業活動と社会の次の課題」
ポール・ブルケ(ネスレS.A. CEO)
ハンス・シュルツ氏(米州開発銀行民間ファイナンスおよびNon-Sovereign Guaranteed Operations副代表代行)
ラファエル・スタンド氏(President, International Center of Social Responsibility and Sustainability)
ラファエル・サントス・カルデロン氏(中央大学学部長)
マイケル・ポーター氏(ハーバード・ビジネススクール教授)
8:15 – 8:30
「閉会の辞」
ルイス・アルベルト・モレノ氏(米州開発銀行代表)