ネスレ ヘルシーキッズ・グローバルプログラム

6 13, 2013
ネスレ ヘルシーキッズ・グローバルプログラム 

よく運動し健康的な食生活をおくることで子どもたちは健康的な体重を獲得し維持することができます。
ネスレは子どもたちのより健康的なライフスタイルと食生活のために全力で取り組んでいます。

目的

食育:エクアドルでネスレヘルシーキッズに参加する双子の姉妹 食育:エクアドルでネスレヘルシーキッズに参加する双子の姉妹

ネスレヘルシーキッズ・グローバルプログラムは世界中の就学児童に、栄養と健康の知識を増やしてもらい、運動に励んでもらうことを目的としています。

多方面とのパートナーシップ

ヘルシーキッズプログラムは多方面にわたるパートナーシップを基盤としています:ネスレは国や地方自治体、NGO、栄養健康機関、スポーツ連盟など世界中で250以上のパートナーと協働しています。

このプログラムの展開を支援するためにネスレはこのほど、EPODE国際ネットワークと国際陸上競技連盟の2機関と新たなグローバルパートナーシップに署名しました。

世界的な広がり

2012年末までに、ブルガリアやコンゴ共和国、ケニア、トルコ、ベトナム、ジンバブエでの試験的導入を含め、64の国で68のプログラムが実施されています。また、2012年だけで540万人の子どもたちがこのプログラムに参加しました。

ネスレ ヘルシーキッズ・グローバルプログラム

影響力のあるプログラム

このプログラムの成功の鍵は、地域固有のニーズに合わせた教材とカリキュラムを開発する専門家チームの質にあります。

また、ネスレはより厳しい参加基準を策定しました。なぜならこのプログラムは、子どもたちが定期的に参加することで、最大の効果が得られるからです。

このプログラムの影響を測定する方法も改善し、プログラムが確実に栄養と健康の知識、そして子どもたちの態度や行動に良い影響を与えることができるよう、注力してまいります。

子どもたちの運動:国際陸上競技連盟キッズアスレティックス・プログラムを通して学校での運動を後押し 子どもたちの運動:国際陸上競技連盟キッズアスレティックス・プログラムを通して学校での運動を後押し

世界基準

  • コミュニティーのニーズを分析
  • 就学児童の食育と運動に焦点
  • 実行パートナーは専門家
  • 効果が得られる強力なプログラム
  • 製品や販売促進を伴わない企業活動
  • プログラムの経過観察と評価

私たちの取り組み

ネスレヘルシーキッズプログラムをいっそう拡大し2015年までに80の国々で実施することができるよう取り組んでまいります。