世界で最も称賛される食品企業ランクで1位 - フォーチュン誌

3 1, 2013
フォーチュン誌の調査でネスレが食品部門で1位にランク フォーチュン誌の調査でネスレが食品部門で1位にランク

経済誌フォーチュンが毎年行っている調査「世界で最も称賛される企業50社」でネスレが8年連続して食品部門でトップにランクされました。

総合32位にランクされたネスレの総合点は8.10で、「革新」「人材管理」「社会への責任」「経営の質」「製品・サービスの質」「世界的な競争力」などのすべてのカテゴリーで(食品部門で)最高点を獲得しました。ネスレは16年連続してフォーチュン誌の「最も称賛される企業」にランク入りしています。

年次調査

フォーチュン誌の依頼により、会社の重役や取締役、アナリストなど3,800名が、投資価値や社会への責任などの9つの基準で産業ごとに評価を行いました。

さらに昨年の調査の総合順位上位25パーセントにランクされた企業と、産業ごとに上位20パーセントにランクされた企業からなるリストをもとに、全産業を通じて称賛される企業10社を選びました。
(関連サイトはこちら[英語]