ネスレの科学が、糖類をより少なく、おいしさはそのままに

12 2, 2016

あなたの大好きなチョコレートバーが、糖類がずっと少なくなっているのに、おいしさがそのままだったらと想像してみてください。

これがもうすぐ現実となります。天然の原料のみを使用して、ネスレの研究者は糖類の化学構造を変える方法を発見しました。チョコレートにずっと少ない糖類が使用されていても、あなたの舌は以前とほとんど同じ甘さを感じるのです。

より早く溶ける新しい糖類によって、ネスレは菓子製品に含まれる糖類全体を大幅に削減することができるようになります。しかもおいしさはそのままにです。

「この真に革新的な研究は、自然からインスピレーションを得たもので、ネスレの菓子類に含まれる全糖類を、最大40%まで削減できる可能性があります」、とネスレの最高技術責任者ステファン・カツィカスは述べました。

「ネスレの科学者が、従来の天然の原料を使用する、まったく新しい方法を発見したのです。」

ネスレは、今回の発見について特許出願中で、2018年以降、菓子製品全般で新しい糖類の使用を開始します.

この研究によって、ネスレは継続的に推進している公式コミットメント「ネスレ製品に含まれる糖類の削減」の達成に向けた取り組みを加速します。

これは、ネスレが栄養について掲げる広範なコミットメントのひとつです。このコミットメントには、ネスレ製品に含まれる糖類、食塩と飽和脂肪酸の量を削減する一方で、ビタミン、ミネラルと全粒穀物の量を増加させることで、製品の栄養面を改善することも含まれています。

関連リンク