ネスレが世界で最もダイバーシティの進んだ食品企業として評価

9 28, 2016

ネスレは、多様性を受容し活用する職場を創造する取り組みにより、トムソン・ロイター ダイバーシティ&インクルージョン インデックスにおいて、食品飲料企業のトップとして認められました。

インデックスでは、4,000を超える株式公開企業の中、ネスレは総合でも13位にランクインしました。なお、ダイバーシティ(多様性)、人材開発、メディアでの論争(回数・頻度)、インクルージョン(受容性) の4つのカテゴリーで企業は評価されています。

詳しくは、こちらをご覧ください。