「ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン 2016」 10月に東京で開催

7 1, 2016

現代マーケティングの父であるフィリップ・コトラー教授が提唱し、ネスレ日本代表取締役社長兼CEO高岡浩三がカウンシル代表を務めるワールド・マーケティング・サミット・ジャパン2016が、10月11日(火)、12日(水)の2日間、グランドプリンスホテル新高輪(東京都品川区)で開催されます。

本サミットは、世界中から国際機関、行政、企業、研究者などが一堂に会し、社会や経済の発展を促すためのマーケティングについて議論する国際会議で、今年のテーマは、日本でも重要な課題である「成熟市場で成功するマーケティング」です。なお、日本での開催は今年で最後となります。

関連リンク

  • ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン2016公式サイト