2016年「ネスレ共通価値の創造大賞」 最終選考進出者の発表

5 23, 2016

2016年「ネスレ共通価値の創造大賞」の最終選考に、タンザニアのNEI (ナチュラル・エクストラクツ・インダストリー)と、カメルーンのアグロ-ハブが選ばれました。

NEIは、タンザニアで持続可能な香料抽出を開発した社会的企業です。アグロ-ハブは、カメルーン南西州の農業生産とマーケティングのエージェンシーで、小規模なキャッサバ農家が持続可能な市場に参入する援助を行っています。

2016年6月21日、コートジボワールのアビジャンで開催される2016年CSVフォーラムにおいて、ネスレCEOのポール・ブルケにより大賞受賞者が発表されます。大賞受賞者には、賞金として500,000スイスフランが授与されます。

詳しくは、こちらをご覧ください(英文サイト)。