第26回トック・ドール料理コンテスト

3 3, 2016

2月15日、第26回トック・ドール料理コンテストが東京で開催されました。

トック・ドールとは金色のコック帽を意味します。全日本司厨士協会所属のヤングシェフ(35歳以下)が技能を競い、調理技術の向上を図るとともに、日本における西洋料理の発展および食生活の改善、進展に寄与することを目的とした大会です。

料理のプロ向けの製品も扱うネスレ日本は、この大会を長年にわたり協賛、業務用食品や飲料を提供し、選手のオリジナル料理に活用していただいています。

2月15日の本選では、114名が参加した地方本部予選から勝ち進んだ20名が参加して腕を競い合いました。

 

当日の模様については、こちらをご覧ください。