「キットカット」世界で初めて100%持続可能なカカオを実現

世界的に有名なサッカー選手、ディディエ・ドログバと協力し、「ネスレ カカオプラン」を支援

2 9, 2016

 

「キットカット」は、農業コミュニティでの生活とカカオ豆の品質向上を目的とした「ネスレ カカオプラン」を通じて供給される、100%認証済みの持続可能なカカオから調達した世界で初めての菓子ブランドになりました。

「『キットカット』が、100%持続可能なカカオから調達した世界初の菓子ブランドであることを、ネスレは誇らしく思います。ネスレでは、私たちのブランドを実現させてくれる人々や環境に配慮するシステムの一部であることを、極めて重視してきました。社会的責任は、コートジボワールの農業コミュニティだけでなく、ネスレ製品の品質にとっても非常に大切です」とネスレのコンフェクショナリー事業部長、サンドラ・マルティネスは語ります。

この発表を際立たせているのが、社会的意識の強いYouTube界の著名人であるルイス・コールが、コートジボワールでの4本のフィルム撮影の指揮を取っていることです。これらのフィルムで、「ネスレ カカオプラン」の3本柱(英文サイトへリンク):より良い農業、より良いカカオ、より良い生活について説明しています。

フィルムの一本は、世界的に有名なサッカー選手であるディディエ・ドログバを特集しており、彼の基金とネスレとの新しい提携について公表しています。ディディエ・ドログバ基金は、健康や教育面に不安のあるコートジボワールの人々を支援しています。このキャンペーンは、YouTube、Twitter、Facebook、Instagramなど「キットカット」が持つチャネルを世界的に活用して、豊富なソーシャルメディアコンテンツを介して拡散されます。ネスレはディディエ・ドログバ基金の代わりに、彼の故郷であるコートジボワールのガニョア地方に国立学校を建設します。

ドログバは「私の基金がネスレと提携できて光栄です。この提携関係は、コートジボワールの子どもたちの生活や教育をより良くする上で、今後も役立つでしょう」と語ります。

ネスレは、「ネスレ カカオプラン」のもと子どもたちの教育を支援しています。そして現在コートジボワールに40以上の学校を建設(英文サイトへリンク)し、10,000人を超える子どもや若者たちに学校に通ってもらい、児童労働撲滅を支援しています。

関連リンク(英語サイト)
Nestlé Cocoa Plan activities
Nestlé Cocoa Plan
Nestlé’s Cocoa Plan in action, Côte d'Ivoire
A better future for cocoa farmers and their families
View images on Flickr

関連記事(英語サイト)
Nestlé reaches 40th school milestone: Tackling child labour in Côte d’Ivoire
Nestlé: Tackling child labour in cocoa farming
Meeting our commitments in cocoa growing communities
Tackling child labour in our cocoa supply chain
Nestlé makes progress on empowering women in cocoa supply chain