「第4回健康寿命をのばそう!アワード(介護予防・高齢者生活支援分野)」 受賞

11 16, 2015

11月16日(月)、ネスレ日本株式会社 ネスレ ヘルスサイエンスカンパニー(本社:神戸市、カンパニープレジデント:中島昭広)は、同カンパニーと神戸市との共同取り組みである「こうべ 元気!いきいき!!プロジェクト」が高く評価され、厚生労働省から「第4回健康寿命をのばそう!アワード(介護予防高齢者生活支援分野)」の企業部門優良賞を受賞しました。

「こうべ 元気!いきいき!!プロジェクト」

2013年、ネスレ日本は「こうべ 元気!いきいき!!プロジェクト」の連携協定を兵庫県神戸市と締結しました(プレスリリース)。ネスレは、栄養や健康に関するノウハウを活かし、このプロジェクトを通じて、栄養と運動の大切さについて広く高齢者の方々を啓発し、豊かな長寿社会の実現を目指しています。


「介護予防カフェ」

「こうべ!元気!いきいき!!プロジェクト」の取り組みの一つ。カフェまで少し歩き、楽しく語らう-そんな時間が元気でいきいきとした生活を過ごすための介護予防につながります。
ネスレは、この「介護予防カフェ」に「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」などを提供し、
「ネスカフェ」を楽しみながら語らう集いの場づくりを応援しています。また、ネスレの派遣する講師による介護予防教室も開催、栄養についての講演や自宅で簡単にできるエクササイズなども紹介しています。

 

健康寿命をのばそう!アワード

厚生労働省において実施している表彰制度。
社会保障における自助努力の促進に向けて、「介護予防・高齢者生活支援分野」を対象とした厚生労働大臣および老健局長による表彰を実施しています。

関連リンク
「こうべ 元気!いきいき!!プロジェクト」
健康寿命をのばそう!アワード