ネスレ スキンヘルス、肌のエイジングに寄与するR&Dセンターを上海に設立

7 23, 2015

ネスレ スキンヘルスは、健康的なエイジングに寄与するため、イノベーションハブ(拠点)の設立を発表しました。

2016年の稼働予定のSHIELD(Skin Health Investigation, Education and Longevity Development / スキンヘルス研究、教育、長寿開発)センターとして知られるこの拠点は、さまざまな技術、薬物治療、そしてバイオ情報学を融合させ、ひどい乾燥や、皮膚がんといったエイジング肌の健康に関する課題に取り組みます。

ネスレとしてアジア初、またグローバルでは2番目となる拠点です。

全文記事はこちらからご覧ください(英文、Nestlé Skin Healthのサイト)。