ネスレの最高財務責任者にフランソワ-グザヴィエ・ロジェ

6 23, 2015

先日の発表のとおり、エグゼクティブ・バイスプレジデント、最高財務責任者のワン・リン・マルテロは、2015年5月エグゼクティブ・バイスプレジデント、アジア・オセアニア・アフリカ責任者に任命されました。ワン・リン・マルテロの後任として、取締役会は現在日本の武田薬品工業の最高財務責任者フランソワ-グザヴィエ・ロジェを、2015年7月1日付でネスレのエグゼクティブ・バイスプレジデント、最高財務責任者に任命しました。

フランス人のフランソワ-グザヴィエ・ロジェは、オーデンシアビジネススクールで会計を専攻し、米オハイオ州立大学のMBAを取得しています。ロジェは財務管理分野の膨大な知識を持ち、ルーセルやアベンティス、ダノン、武田薬品など医薬品や食品、栄養業界に幅広い経験があります。ロジェはフランスや米国、南アフリカ、メキシコ、シンガポール、ルクセンブルク、日本などで暮らしと仕事の経験を持つ真に国際的なエグゼクティブです。2000年から2008年までダノンアジアで最高財務責任者を務め、その後パリのダノングループ本部で財務・資金・税務の責任者を務めました。2008年から2013年までルクセンブルクを拠点とする国際通信の上場企業ミリコムの最高財務責任者を経て、現在武田薬品工業の最高財務責任者を務めています。

「フランソワ-グザヴィエ・ロジェ氏はネスレの企業文化にうまく調和すると思います。財務管理や合併・買収、規制当局や投資家との関係における幅広い経験から、ネスレでロジェ氏がこの重要な役割を担うのにふさわしいと確信しています。さまざまな地域と業界、特に食品や栄養、医薬品業界における、ロジェ氏の幅広い洞察力と知識、経験により、だれもが認める栄養・健康・ウェルネスのリーダーとしてネスレグループの実績を挙げることにすぐに貢献できるものと思います」(ネスレCEOポール・ブルケ)

(ネスレS.A.が発行したプレスリリース[英語]の和訳です)