2014年 Nestlé in society要約版(英語)

3 18, 2015

ネスレは、2014 年Nestlé in society「共通価値の創造」で、私たちが取り組んできた社会的なコミットメントの進捗について説明しています。

株主の皆さまは、年次報告書と「共通価値の創造」要約版によって、ネスレの明確な38の目標に対する2014年の進捗を細かく調べることができます。この報告書のオンライン完全版(英語)は4月7日にアップロードされます。

新しい3つのコミットメントには、子どもへの責任あるマーケティング、すべての従業員とステークホルダーによるコンプライアンス違反に関する迅速な報告、および汚職と腐敗への抵抗が含まれています。「これらのコミットメントによって、ネスレのマネジメントとビジネスユニット、ゾーンそしてマーケットに属するすべての従業員が、一致団結してこれらの明確な目標の達成に向けて取り組むことができます」とネスレCEOポール・ブルケは述べています。「私たちは、NGO団体、教育関係、多国間機関、政府などと定期的に会合を持ち、彼らの批評や励ましに耳を傾け学んでいます。私たちの取り組みはこの対話によって強化されています。」


2014年版「共通価値の創造」のハイライト:
  • 製品1トン当たりの排水量を2005年に比べ52%削減
  • 72のネスレ工場で無駄な廃棄ゼロを達成
  • 「Nestlé needs YOUth」プロジェクトでヨーロッパの若者11,832人の職や見習い先探しを支援 

Nestlé in society (英語)